【ちむどんどん】相関図キャスト一覧まとめ!今度の朝ドラ主演は黒島結菜さん

2022年3月11日

▲▲NHKドラマ無料で見るならU-NEXT▲▲

2022年4月11日放送開始のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん

この「ちむどんどん」とは沖縄の言葉(ウチナーグチ)で「ちむ=心臓・心」「どんどん=ドキドキする」という言葉で、「ワクワクする」というが意味があるそうです。

つまり今回の朝ドラの舞台は沖縄

今年は沖縄が本土復帰して50年。1960年代のこの頃はまだ沖縄は米軍の統治下にありました。

「ちむどんどん」は、そんな時代を生きるヒロインと沖縄の家族、その夢や人生を描いたドラマです!

朝の15分間を、一緒に見届けていきましょう!

さて、放送日が近付くにつれて、気になるキャスト陣が一人ずつ発表され始めました!

期待高まる朝ドラのキャスト一覧、登場人物たちの相関図などの情報をまとめていきます!

お話が進むにつれて、今後も新情報を追記していきますので、どうぞお付き合いくださいね♪

▲▲無料で1000ポイントもらえるのはココ▲▲

 

目次

【ちむどんどん】相関図

ドラマでは、主人公やその家族の長い人生を描く中で、主人公が沖縄から上京して奮闘する姿も見られます!

沖縄と東京、それぞれの場所で色んな人との関わりがあるので、相関図は2つに分かれます。

お話のあらすじから順番にチェックしていきましょう♪

あらすじ

1960年代。まだ沖縄はアメリカ軍の統治下にありました。沖縄本島北部は、「やんばる地方」と呼ばれ、豊かな自然や山林の多い地域。その「やんばる」の、とあるひなびた村に、サトウキビなどの農家を営む比嘉家が暮らしていました。父と母はふたりで一生懸命働き、家計を支えています。長男、長女、次女、三女の四人の子どもたちは、それぞれに個性豊か。けんかしながらも仲良く育っています。ヒロインは次女の暢子。家族でいちばん、食べることが大好きで、おいしいものが大好き。野に山に海に、小学生の暢子にとって「遊ぶ」といえば、「何かを採って食べること」。そして、一度だけ家族そろって町のレストランで食事をしたときに、暢子は生まれて初めての西洋料理に心奪われました。

やがて一家をつらい運命が襲います。優しい父が急逝。残された母は女手一つで働き、経済的に苦しい中で四人の子どもたちを育てます。働く母を支えるために子どもたちはそれぞれに家事を担当。暢子は料理を担います。月日は流れ、高校卒業を迎えた暢子は、「東京に行きたい。西洋料理のシェフになりたい!」と夢を抱きます。折しも1972年、沖縄の本土復帰の年。暢子は家族や兄妹のサポートを得て東京に渡り、念願の有名レストランの厨房で修業をはじめます。職場は東京ですが、下宿先は神奈川県横浜市の鶴見。京浜工業地帯が近い鶴見は、戦前から、働くために海を渡ってきた多くの沖縄出身者が移り住んだ町でした。

暢子は厨房で厳しい修業の歳月を送り、兄妹たちもそれぞれの道を歩み出します。気持ちがすれ違うこともありますが、昔から共に食べてきたふるさとの料理、そして家族の思い出が兄妹の絆をつなぎ、互いに支え合いながら大人になっていきます。

そして暢子はさまざまな人とふれあい、恋をして、料理人として成長するなかで、「東京で沖縄料理の店を開きたい」と感じはじめ…。

羽原大介さんの脚本による、オリジナル作品です。

引用元:NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」公式サイト

まずは沖縄の家族・人々の相関図です!

次に東京での人々との相関図です!

豪華なキャスト陣ですね!

中にはちらほら沖縄出身の俳優・女優さんも。

それではキャスト一覧を見ていきます♪

【ちむどんどん】キャスト一覧

▲▲無料体験期間にポイントゲットで実質無料!▲▲

 

比嘉暢子(ひが・のぶこ):黒島結菜

主人公の暢子。西洋料理に心を奪われ、自身も料理人を目指して上京しますが、東京で沖縄料理の店を開くことを夢見るようになります。

 比嘉優子(ひが・ゆうこ):仲間由紀恵

暢子の母親。優しく強い沖縄の母を演じます。

比嘉賢三(ひが・けんぞう):大森南朋

暢子の父。唄三線が好きな、穏やかな男を演じます。

比嘉賢秀(ひが・けんしゅう):竜星 涼

四人きょうだいの長男(二―二―)は自由奔放でトラブルメーカー!

勉強は苦手だけど、豚は大好き!家族のために頑張る兄を演じます。

 比嘉良子(ひが・りょうこ):川口春奈

四人きょうだいの長女(ネーネー)。

トラブルメーカーの二―二―と違って、勉強もできる優等生。

努力家で、教師になる夢を実現させる頼もしい姉を演じます。

比嘉歌子(ひが・うたこ):上白石萌歌

四人きょうだいの末娘で、幼い頃から病気がち。

唄が好きで、父親に唄三線を教えてもらうものの、恥ずかしがり屋なため家族の前でしか歌えない…。

比嘉家の癒し系を演じます。

青柳和彦(あおやぎ・かずひこ):宮沢氷魚

父の仕事の都合で幼い頃から沖縄に滞在し、比嘉家の友人になります。

暢子とはまたいつか会う、という約束をして東京に帰っていきますが、上京した暢子と東京で再会します。

石川博夫(いしかわ・ひろお):山田裕貴

暢子の姉・良子の学生時代からの友人。

真面目な博夫は良子と同じく教員をしていて、このふたりの恋愛模様も気になるところです。

砂川智(すながわ・さとる):前田公輝

比嘉家が暮らす村の豆腐屋の息子で、継いだ店をいつか大きくしたいと考える野心家。

暢子のことが好きなのだは、なかなか気付いてもらえない様子。

前田善一(まえだ・ぜんいち):山路和弘

比嘉家が暮らす村の唯一の商店を取りしきる、比嘉家のよき友人。

下地響子(しもじ・きょうこ):片桐はいり

暢子たちの高校の音楽教師。

音楽を愛していて、暢子の妹・歌子の才能を見抜き、指導したがっています。

比嘉賢吉(ひが・けんきち):石丸謙二郎

比嘉家の親戚。

同じ村で暮らし。サトウキビを栽培している頑固おやじです。

嘉納金吾(かのう・きんご):渡辺大知

比嘉家のクラス村の製糖工場の息子で、裕福な家の跡取り息子。

暢子の姉・良子のことが好きで、猛烈にアタックしていきます。

新垣(あらかき)のおばぁ:きゃんひとみ/安室(あむろ)のおばぁ:あめくみちこ

比嘉家の暮らす村のおばぁ(おばあちゃん)たち。

ほがらかで、比嘉家のみんなと仲が良いおばぁを演じます。

マスター:川田広樹

比嘉家が暮らす村から少し離れた町にあるハンバーガーショップのマスター。

青柳史彦(あおやぎ・ふみひこ):戸次重幸

青柳和彦の父で、比嘉家の暮らす村に研究目的でやってきた東京の大学教授である民族学者。

比嘉家のよき友人。

大城房子(おおしろ・ふさこ):原田美枝子

暢子が務める東京のイタリアンレストランのオーナー。

二ツ橋光二(ふたつばし・こうじ):高嶋政伸

暢子の勤める東京のイタリアンレストランの料理長。

矢作知洋(やはぎ・ともひろ):井之脇海

暢子が勤めるレストランの厨房の先輩。

田良島甚内 (たらしま・じんない):山中崇

暢子の幼なじみの和彦が勤める新聞社の上司で、暢子が勤めるレストランの常連客。

大野愛(おおの・あい)飯豊まりえ

暢子の幼なじみの和彦と同じ新聞社に勤める女性の新聞記者で恋人。

猪野清恵 (いの・きよえ)佐津川愛美

暢子の兄・賢秀が出会う、養豚場の娘で、勤勉な性格。

猪野寛大(いの・ともひろ)中原丈雄

暢子の兄・賢秀が働く養豚場の経営者で、清恵の父。男手ひとつで娘を育てた。

寛容な性格で、賢秀の失礼な振る舞いに怒ることがあまりない。

金城順次(かねしろ・じゅんじ)志ぃさー

横浜市で働く沖縄出身の居酒屋経営者で、店の二階に暢子を住まわせてくれる。

実は味音痴!

平良多江(たいら・たえ)長野里美

暢子が暮らす横浜市の「沖縄県人会」会長の妻。

沖縄から本土に働きにきた親をもつ沖縄二世で、暢子の面倒を見てくれる。

平良三郎(たいら・さぶろう)片岡鶴太郎

上京してすぐ、困っていた暢子を救ってくれた「沖縄県人会」会長。

妻(多江)と同じく沖縄二世。

▲▲NHKオンデマンドはU-NEXTで▲▲

黒島結菜さんについて

ここで、ヒロイン・比嘉暢子を演じる黒島結菜さんについてのご紹介です!

名前 黒島結菜(くろしま・ゆいな)
生年月日 1997年3月15日
出身地 沖縄県糸満市
身長 162㎝
血液型 A型
活動期間 2012年~
事務所 ソニーミュージックアーティスツ
公式サイト 公式プロフィール

黒島さんは中学3年生のときに母親の勧めで応募した「ウィルコム沖縄」のイメージガールコンテストで特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、モデルとして出演!

ソニーミュージックアーツに所属し、芸能界デビューしました♪

バラエティやCMに出演し、2013年には沖縄本土復帰40周年記念映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」で初出演。

NHK朝ドラは「マッサン(2014)」にも出演経験があり、なんとマッサンの脚本を手掛けた羽原大介さんは、今回「ちむどんどん」の脚本を手掛けているんです!

NHKの作品では朝ドラ「マッサン(2014)」「スカーレット(2019)」、他にも大河ドラマ「花燃ゆ(2015)」、いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019)」、スペシャルドラマ「戦後70年 一番電車が走った(2015)」、土曜時代ドラマ「アシガール(2017)」など、たくさんのドラマ作品に出演しています。

▲▲ポイント利用でNHKオンデマンドが実質無料!▲▲

【ちむどんどん】みどころ

あらすじやキャスト陣だけでも期待度の高い作品だと思います!

今後のストーリー展開はもちろん、ロケ地である沖縄の風景・文化に触れていきたいですね♪

みどころは、

  • 沖縄の風景や雰囲気
  • 沖縄民謡や唄三線などの文化
  • ウチナーグチ(沖縄の言葉)
  • 美味しい沖縄料理・西洋料理

です!

情報は随時追加していきますので、お楽しみに!

注目秋ドラマ

大河ドラマ・朝ドラ

-2022年ドラマ
-, , ,