オクトー~感情捜査官 心野朱梨~第3話ネタバレ!嫌悪と信頼の色は警察に向けた色?嫌悪の正体は?なぜ事件を起こしたのか?

2022年7月21日放送の「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」第3話のネタバレです!

煽り運転の末の暴行事件。

ドライブレコーダーに映っているのに犯行を否認する容疑者から見える色は嫌悪と信頼。

相反する意味をもつ色にどんな真実が潜んでいるのは…?

 

アメリカの心理学者であるロバート・プルチックが1980年に提唱した理論。

色が「赤・青・黄」といった原色を元にして、その原色を混ぜ合わせることで、多種多様な色を生み出すことが出来るのと同様に、感情も、基本となる感情同士が混ざり合うことで色々な感情が誕生すると提唱。

そして、色相環のように感情を色彩によって分類したものが「プルチックの感情の輪」である。

引用:『オクトー~感情捜査官 心野朱梨~』公式サイト

見逃し配信を無料で見る方法【早朝始発の殺風景】WOWOWドラマを無料視聴する方法はあるの?見逃し配信について調査

▲▲『早朝始発の殺風景』無料視聴はコチラ ▲▲ 『#早朝始発の殺風景』 番組サイトがリニューアルしました🎉✨ 第1話「早朝始発の殺風景」のストーリーや、登場人物紹介を公開 ...

続きを見る

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】第3話あらすじ

朱梨(飯豊まりえ)と風早(浅香航大)は、あおり運転の容疑者・鳥飼(若林時英)を取り調べる。被害者である鳩崎の車のドライブレコーダーには、鳥飼が運転席に乗っていた鳩崎を引きずり下ろす一部始終が映っていた。鳥飼は、前方を走っていた鳩崎の車をあおり運転で威嚇して止めた後、、鳩崎に暴行を加えたと思われた。しかし、鳥飼は犯行を否認する。

鳥飼は、朱梨が感情で色を見ることができると聞いて興味津々。朱梨は彼に、鳥飼から”不安”や”警戒”の色は見えないと告げる。その代わり、スケッチブックには紫色の線が描かれていた。紫は”嫌悪”の色。同時に、朱梨には鳥飼から”信頼”を表す黄緑色も見えていた。

朱梨と風早は、鳥飼のグループに所属する少年たちから話を聞く。すると、鳩崎が鳥飼と対立する不良グループにいたことが分かる。彼らは、事件現場が敵対グループ側の縄張りであり、鳥飼が相手の縄張りでケンカを仕掛けるわけがないと主張する。また、朱梨はこのやりとりを遠くから見ているひとりの女性、雛見すみれ(本田仁美)の存在に気付く……。

風早は鳥飼に、鳩崎への暴行は偶然の出会いで発生したのではなく、個人的な恨みによる報復ではないかと問い詰める。しかし、鳥飼は認めない。

鳥飼の取調は難航し、息詰まる朱梨と風早。朱梨は、鳥飼が本心では事件を調べてほしいと思っているのではないかと言い出す。鳥飼から見える色は相変わらず嫌悪の紫が消えていない一方で信頼の黄緑が濃くなっていく。鳥飼は自分を逮捕した警察を嫌悪しつつ、なぜ信頼している? 鳥飼から見える相反する2つの感情は何なのか?そんな中、風早は平安(船越英一郎)と会って朱梨に関する情報を伝える。風早は平安の命令で東神奈川署刑事第一課の面々を密かに調査していた。平安は風早に、雲川(山中崇)について重点的に調べるようにと命じる。

鳩崎が所属するグループは、片倉中央署の管轄で広い縄張りを持っていた。風早は、片倉中央署に顔が利く南条(ニシダ・コウキ)に鳩崎の仲間を紹介してもらう。彼らからの情報で、意外な事実が判明する。

朱梨と風早は、入院中の鳩崎に会いに行く。鳩崎はとても話せるような状態ではなかった。気遣う風早に対して、鳩崎から話を聞こうとする朱梨。彼女は、鳩崎が危害を加えたはずの鳥飼の話に対して恐怖の色を見せないことに驚く。代わりに、鳩崎には思いがけない別の色が表れていて…!?

引用:『オクトー~感情捜査官 心野朱梨~』公式サイト

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】第3話ネタバレ

第3話のストーリーを結論からネタバレ!

事件は容疑者の鳥飼が被害者の鳩崎に依頼をし、口裏を合わせて起こした事件でした。

動機は東神奈川署の南条が起こした暴行事件を暴くこと。

結局今回の事件は明るみに出ることもなく、南条は罪に問われることもなく、自主退職をしました。

容疑者の鳥飼が朱梨に向けていた”信頼”の色の理由は、警察内の不正の隠蔽を暴いて欲しいという期待から。

”嫌悪”の色は、南条が鳥飼の幼馴染の雛見すみれに対して行ってきた付きまといや暴行、警察の不正や隠蔽に対するものだったのです。

南条の起こした暴行事件

ことの始まりは、雛見へ好意を抱いていた南条が付きまといをしたことでした。

南条は片倉中央署から去年移動になったのですが、その前は片倉中央署で働いていました。

一年前、敵対するグループである鳩崎たちと鳥飼たちのトラブルを心配した雛見の相談を担当したのが南条で、南条は雛見に個人的な好意を抱いていました。

南条は雛見に付きまとい、「今まで親切にしてやっただろ」「あんな奴簡単にパクれる」などと言って迫った挙句、手をあげて怪我をさせていたのです。

雛見はひとりで病院へ行き、その事実を南条の上司に伝えましたが、逆にストーカーをしているなどと言いがかりをつけられ、真実は隠蔽されてしまいました。

傷ついた雛見のために片倉中央署に話を聞きに行った鳥飼は当時不良グループで警察から目を付けられていたため、まともに取り合ってもらえなかったのです。

そのため、鳥飼は「警察が汚い手を使うなら、こっちも何だってする」と今回の事件を起こしたのでした。

事件へのアプローチ

鳥飼の不良グループに話を聞きに行った風早と朱梨。

そこにいたメンバーたちは、事件の防犯カメラの映像を見て初めて相手が鳩崎だということを知りました。

「鳥飼が相手の縄張りで喧嘩を吹っ掛けるなんて絶対にない」というメンバーたち。

感情の荒ぶる少年たちの顔を見ることができなかった朱梨でしたが、その片隅に雛見がひとり立っているのに気付きます。

聞き込みから帰った風早に、事件を起こした動機を「偶然ではない、個人的な恨みか」などと聞かれた鳥飼は「仕返しとか?」と言いました。

その言葉に、朱梨も風早も、容疑を否認しているのに証拠を見つけて欲しがっているようにも見える鳥飼の色や言動に矛盾を感じます。

風早は南条に、鳩崎から話を聞くために南条が所属していた片倉署の知り合いに口をきいてくれないかと頼みます。

そして鳩崎のグループの元へ赴きましたが、なんと鳩崎は複数人に殴られ、現在入院していると言うのです。

朱梨と風早は、鳩崎が入院している病院へと向かいましたが、大怪我を負った鳩崎は話をできる状態ではありませんでした。

朱梨は鳩崎に鳥飼の写真を見せましたが、その写真を見た鳩崎からは恐怖の色は見えません。

実はこの煽り運転の末の暴行事件は口裏を合わせて起こされた事件で、鳩崎は「金をやるから煽り運転の被害者のふりをしてくれ」と言われており、金を渡したことで信頼さえあったといいます。

鳥飼への取調べで、「あえてカメラに映る位置で事件を起こしたのか」と朱梨が訪ねたところで”信頼”の色が強くなったのは「真実へ近づいた」ことを表し、南条が取調室へ入室したときには”嫌悪”の色は、警察の不正・隠蔽や、南条に向けたものだったのです。

わざとバス停の防犯カメラに映るように起こしたことから真実へ近づいたことに確信を得た朱梨は、過去のバス停の防犯カメラを確認、その中に南条が雛見に暴行を加えている映像を見つけました。

雲川を内偵する風早

風早は「平成19年7月19日発生 上滝町三丁目東神奈川一家4人殺傷事件」についての資料を調べていました。

それは朱梨の家族が殺害された事件の資料であり、事件を担当していた刑事は雲川でした。

風早は平安に、雲川を慎重に内偵するよう言われていました。

南条にも、雲川がどういった人物かを尋ねましたが、南条も「プライベートは謎」と詳しいことは知らないようでした。

そんな中、この事件で南条と言い合いになった南条と風早。

告発に失敗して飛ばされた風早に、南条は「嫌なら辞めるか」「平気な顔をして警察を続けている風早はオレと同じだ」と言いました。

風早は過去に麻薬の横流し関連で告発をしようとして失敗、マスコミにリークしたところも潰されたところで、平安に声を掛けられ、東神奈川署での雲川の内偵をするという今の状況に至ったのです。

 

一方、平安は朱梨と姉の元へ訪れ、差し入れを持ってお見舞いに来ていました。

朱梨も「平安さん!」と笑顔を見せています。

ふたりはよく知る関係のようでした。

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】3話の感想

まさかの身内が起こしていた事件!

こんな身近に汚職警官がいたなんて…と、最初からキャストとして組み込まれていただけに、驚きです!

そして狂気の感じられる演技、ラランドのニシダ・コウキさんですが、今回連ドラレギュラー初挑戦だそう。

事件の真相に迫った時、画面に映された防犯カメラの映像に映る雛見を撫でるシーン…気味が悪かったです!

煽り運転も昨今話題になっている事件なので、SNSや騒音トラブルに続き、身近なできごとに思えるのがオクトーの特色のような気がしますね。

次回は看護師による快楽殺人という話題なので、日常からは外れる…のでしょうか?

みんなの口コミは?

SNSの感想を見ていると、本当に「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」人気です!

事件の内容、真実へのアプローチが高評価です!

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】3話ネタバレ!まとめ

事件について!
  • 事件は、容疑者と被害者の間で示し合わせて起こしたもの
  • 動機は容疑者の幼馴染の雛見へ、南条が起こした付きまとい・暴力事件を明るみにしたかったから
  • 事件は明るみにはならなかったが、南条は自主退職
風早の過去について!
  • 麻薬関連の警察の不正を告発・マスコミにリークしようとして失敗
  • 平安に拾われ、現在内偵をしている

第4話は7月28日放送です!

 

 

注目秋ドラマ

大河ドラマ・朝ドラ

-2022年ドラマ
-, , , ,